パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)資格ガイド

日本でのNSCA-CPTのルーツ

日本に最も早くに導入されてのがNSCAのパーソナルトレーナーです。かの森永事業部が日本に導入して、NPO法人では天皇家も据えて、日本の遅れているスポーツトレーナー業界に貢献してきたルーツがあるのです。この資格を学び、取得するのが実力ある>パーソナルトレーナー<になる近道と言えるでしょう。

しかし、NSCA-CPT 資格を取得するのは簡単ではありません。膨大なテキストの内容、専門的な内容を独学で1回合格するのは大変かと思われますので、そのフォローが必要と思われるのです。(NSCAは、年に何回か関東、関西、九州、北海道地区で試験が開催されていて、高卒以上であれば受験できます。)

NSCA-CPT 資格取得のメリット

NSCA-CPTは、パーソナルトレーナーにおいては国際的で、国内でも大変認知された資格です。

資格取得時から記載でき、スポーツジム、フィットネス施設への就職のための履歴書、フリー契約時の名刺やチラシのプロフィール欄に<NSCAーCPT(パーソナルトレーナー)>があると無しとでは、採用側やお客様の心象が大きく違うでしょう。

今では、NSCA-CPTの資格としての地位は確立されており、ある種、最低でもこの資格と内容は身につけておかねばのような風潮もあります。

資格ガイド
パーソナルトレーナー
(NSCA-CPT)資格ガイド
パーソナルトレーニング /
パーソナルトレーナーとは?
パーソナルトレーナーの資格
(NSCA-CPT)とは?
パーソナルトレーナーの
求人事情と年収
パーソナルトレーナーとして
成長する上で大切なこと
真の実力を持ったパーソナル
トレーナーになるためには?
ピラティスインストラクター
(FTP)資格ガイド
ピラティスとピラティス
インストラクターとは?
ピラティスの種類と資格とは?
ピラティスインストラクターの
求人事情と年収
ピラティスインストラクター
として成長する上で大切なこと
真の実力を持ったピラティス
インストラクターになるためには?
整体師資格ガイド
整体師とは?
整体師の資格と種類について
整体師の求人と年収
整体師として成長する上で大切なこと
真の実力を持った整体師になるためには?
入学に関するお問合せ お問い合わせ受付時間: 10:30〜21:00 電話番号: 0120-802-369

スクール見学・資料ご希望の方

見学予約申込・資料請求

ページの先頭へ