パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)資格ガイド

パーソナルトレーナーの求人事情と独立で大切なこと

求人情報誌や、各スポーツ施設のサイト等で常時募集されている状況を見ると、仕事は豊富と言えるでしょう。

もちろん、そこで採用になるかどうかは、資格取得の内容はもちろんのこと、貴方自身の人となりで決まります。特にパーソナルトレーナーは、対応力、人間力、営業力も求められます。フリー契約の場合は、尚のこと人間力は重要です。

パーソナルトレーナーの求人事情と独立で大切なこと

パーソナルトレーナーとして独立していくのであれば、待つのではなくどんどん仕事を開拓していただきたいと思います。母校や地域の知り合いから、お住まいの公民館等を借りてワークショップを実施する等、マンションの一室でも、出張のみでもお仕事に繋げられます。

パーソナルトレーナーの料金設定は40〜60分契約で3000円〜5000円が相場ですが、価格設定は自由です。スポーツ施設やフィットネスジムで勤務しながら、パーソナルトレーナーとしてお客様と直接フリー契約と、2本立てというやり方も多いです。

パーソナルトレーナーのやりがい、醍醐味

お客様の状況を鑑みて、学んだ知識や技術をフル活用し、メニューを自分がアレンジして指導します。その指導を通して、お客様が効果を実感し、喜ばれる醍醐味は格別かと思います。また、顧客が増えれば、それだけ報酬も増えるということは自分の実力があがったということですから、楽しみでもあるでしょう。実力世界ですが、一人一人が個人事業主のような面白さもあります。

はじめは、何処かのスポーツ関連施設に勤めて、キャリアと実力がついたらパーソナルトレーナーとしてフリーのみで契約していくことでも良いですし、ずっと2本立てでも良い。やりながら柔軟なキャリア設計ができるのも、資格取得者の強みでしょう。

資格ガイド
パーソナルトレーナー
(NSCA-CPT)資格ガイド
パーソナルトレーニング /
パーソナルトレーナーとは?
パーソナルトレーナーの資格
(NSCA-CPT)とは?
パーソナルトレーナーの
求人事情と年収
パーソナルトレーナーとして
成長する上で大切なこと
真の実力を持ったパーソナル
トレーナーになるためには?
ピラティスインストラクター
(FTP)資格ガイド
ピラティスとピラティス
インストラクターとは?
ピラティスの種類と資格とは?
ピラティスインストラクターの
求人事情と年収
ピラティスインストラクター
として成長する上で大切なこと
真の実力を持ったピラティス
インストラクターになるためには?
整体師資格ガイド
整体師とは?
整体師の資格と種類について
整体師の求人と年収
整体師として成長する上で大切なこと
真の実力を持った整体師になるためには?
入学に関するお問合せ お問い合わせ受付時間: 10:30〜21:00 電話番号: 0120-802-369

スクール見学・資料ご希望の方

見学予約申込・資料請求

ページの先頭へ